弁護士

荒巻 慶士

Keiji Aramaki

1984年3月 東京都立立川高等学校卒業
1989年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1990年1月 米国コロンビア大学スクール・オブ・ゼネラルスタディーズ留学
ニューヨーク派詩人ケネス・コークに師事、英米詩を学ぶ
1991年4月 読売新聞社入社
記者として多数の事件取材・調査報道・企画編集業務に関与
2001年10月 司法試験合格
2002年4月 最高裁判所司法研修所入所
2003年10月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
あさひ・狛法律事務所(国内部門。現あさひ法律事務所)入所
以来、労働、会社、不動産、相続などに関わる多数の訴訟・紛争案件に携わる
2010年1月 あさひ法律事務所パートナー就任
その後、三井住友信託銀行株式会社(合併前は中央三井信託銀行株式会社)の非常勤嘱託として6年間にわたり、信託銀行法務に従事
2016年3月 荒巻・後藤法律事務所開設
東京三弁護士会、司法支援センター(法テラス)主催の各法律相談において労働相談担当
日本弁護士連合会家事法制委員会委員、第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員会委員を経験
相続財産管理人、成年後見人・成年後見監督人を数多く務める
著書に、「子会社管理の法務・税務」(共著・中央経済社)、「90分で納得!ストーリーでわかる相続AtoZ」(共著・経済法令研究会)など

弁護士・ニューヨーク州弁護士

後藤 慎吾

Shingo Goto

1996年3月 早稲田大学高等学院卒業
2000年3月 早稲田大学法学部卒業
2001年10月 司法試験合格
2002年4月 最高裁判所司法研修所入所
2003年10月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
あさひ・狛法律事務所(国際部門。現西村あさひ法律事務所)入所
コーポレート、M&A、ファイナンス、不動産、知的財産、訴訟など様々な分野の案件を取り扱う
この間、株式会社みずほ銀行(当時は株式会社みずほコーポレート銀行)に出向し、金融レギュレーション対応、各種契約書のドキュメンテーションなどの銀行法務を担当
2009年5月 外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所入所
米国ローファームの東京オフィスにおいて日本企業の海外進出案件やジョイントベンチャーなどの国際案件を取り扱う
プライベート・エクイティ・ファンドの法律顧問としてファンド関連業務に従事
2013年5月 米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール卒業(法学修士)
米国シリコンバレーの先端的なベンチャー法務を学ぶ。以来、ベンチャー・創業支援をライフワークとする
2013年10月 米国ニューヨーク州司法試験合格
2014年4月 米国ニューヨーク州弁護士登録
2016年3月 荒巻・後藤法律事務所開設
国内大手法律事務所・外資系法律事務所での経験を踏まえ、企業が直面する多様な問題についてシームレスに対応
主要取扱分野はコンプライアンス(コーポレートガバナンス・金融レギュレーション)・ファンド・ベンチャー
クラウドファンディングを業とするフィンテック・ベンチャー(金融商品取引業者)の内部監査室長を現任
著書に「適格機関投資家等特例業務の実務—平成27年改正金商法対応」(中央経済社)がある
ページトップ